【意外な方法も?】糖尿病を改善する運動や食事、飲み物、おすすめサプリまとめ

徹底調査!糖尿病が改善しない原因とは?

徹底調査!糖尿病が改善しない原因とは?

 

 

糖尿病になり、糖質制限や運動をしているにも関わらず、糖尿病が改善されないなんていことありませんか?

 

もしかしたらそれは「血糖値スパイク」のせいかもしれません。

 

◆血糖値スパイクとは?

 

血糖値スパイクとは、空腹時の血糖値と食後の血糖値の上昇差が大きく、特に食後の血糖値が上昇する事を血糖値スパイクといいます。

 

自分なりの糖質制限をしているつもりでも、実はしっかり糖質制限ができていない事が原因かもしれません。

 

また、インスリンの注射を打ってる患者さんは食後の血糖値だけでなく、インスリン注射のタイミングも影響している場合があります。

 

 

 

 

◆糖尿病改善をする為には

 

糖尿病は糖質を制限(食事療法)、もしくは消費(エネルキー・代謝)で改善をしていきます。

 

特に糖質制限の食事療法では、下記の食品に多く糖質が含まれています。

 

・ご飯類(白米・玄米・五穀米・赤飯・白がゆ)

 

・パン類(食パン・フランスパン・ロールパン・クロワッサン・ベーグル)

 

・麺類(うどん・そば・ラーメン・焼きそば・スパゲティ・春雨)

 

・インスタント類

 

・お菓子類(ケーキ・大福・アイス・チョコ・クッキー・ゼリー・ポテトチップス・せんべい)

 

 

徹底調査!糖尿病が改善しない原因とは?

 

 

・野菜類(イモ類・ごぼう・カボチャ・玉ねぎ・とうもろこし・トマト・赤ピーマン)

 

・果実類(バナナ・みかん・りんご・グレープフルーツ・柿・ぶどう・桃)

 

・調味料(ドレッシング・ソース・醤油・ケチャップ・みりん・砂糖)

 

・魚介類(うなぎ蒲焼・ちくわ・さつま揚げ・魚肉ソーセージ・はんぺん)

 

・缶詰類(サバ缶・いわし缶)

 

・乳製品類(牛乳・ヨーグルト)

 

ですが、これらを食べない!となると体の必要栄養素バランスを逆に崩してしまいますので、調理方法や食べ方を変えて摂取することが必要になります。

 

 

 

 

◆主食の置換え

 

主食の置換えが一番良いかもしれません。

 

特にお米の糖質は、吸収が早いのでできるだけ避けたいところですが、主食であるために家でお米を抜くことはできても、外食などでは難しいところがありますね。

 

どうしたらよいのかというと、よく噛んで食べることで食欲を抑えることができますし、何より少量で満腹感を得ることが出来るので、食事量そのものを抑えることができます。

 

自宅でお米を抜いたり減らす場合は、こんにゃく米などを利用して白米と炊くことで摂取する糖質を抑えることもできます。

 

また白米・こんにゃく米同量を炊いた場合は、白米1/2杯と、こんにゃく米を混ぜたご飯お茶碗1杯とが同じ糖質量になります。

 

◆低糖質食品の利用

 

市販のスーパーなどにも最近は低糖質食品やドリンク、血糖値や中性脂肪などの抑制するものがあるため、そういった食品の利用やサプリメントの補助で補うことも視野に入れながら、糖質制限をするのも1つの手段かもしれませんね。

 

◆体調の変化

 

食後急に眠くなる・だるさを感じるなど、食後の体の変化があった場合は、血糖値の上昇が要因となってる場合もあります。

 

食後の体の変化でも自分の体調がどうなってるかわかりますので、自分の体調の変化に合わせて、食事バランスを考えるようにするのも1つの改善策かもしれませんね。

 

 

徹底調査!糖尿病が改善しない原因とは?

 

 

【糖尿病が改善しない原因とは?】まとめ

 

・改善しない原因は、「血糖値スパイク」が原因の可能性がある。

 

・インスリンの注射のタイミングによっても改善しない場合がある。

 

・特に主食のお米・パン類・麺類は、糖質が多いため控えたほうがよい。

 

・主食の置換えや低糖質食品・サプリメントの利用なども改善手段として利用する。

 

・食後の体調の変化も見逃さないようにする。

 

いかがでしたか?

 

うまくコントロールできないと糖尿病が改善しないことがわかりました。

 

ですが食事や運動だけでなく睡眠などもしっかりとって、体のメリハリをつけることも改善する為の方法ですので、今一度自分の生活状態の見直しをするのもいいかもしれませんね。

 

下記の記事も参考までに見て下さいね。

 

糖尿病の改善によい食品や食べ物とは?