【意外な方法も?】糖尿病を改善する運動や食事、飲み物、おすすめサプリまとめ

【驚きの結果が!】糖尿病の改善にお茶が効果あり?その実態は?

【驚きの結果が!】糖尿病の改善にお茶が効果あり?その実態は?

 

 

糖尿病はインスリンが上手に機能しないために血液中の糖分濃度が増え、血糖値が上がるために高血糖になる状態のことです。

 

普段食事をして血液にブドウ糖が増え、そのブドウ糖を細胞に取り込んで血糖値を下げる作用がありますが、インスリンが機能しにくいために体の負担が増えます。

 

その糖尿病の改善にお茶が良いとよく聞きますが、その効果とはどういう効果なのか調べてみました。

 

 

【驚きの結果が!】糖尿病の改善にお茶が効果あり?その実態は?

 

 

◆糖尿病の改善にお茶がいい?

 

お茶に含まれる「カテキン」という成分が高血糖の状態を防ぎ、血糖値を下げるようです。

 

緑茶にはこの「カテキン」が多く含まれており、糖尿病予備軍や血糖値の高めの人に効果的なようです。

 

また特に「特定保健用食品(トクホ)緑茶」は、糖尿病・血糖値の高い人を対象として臨床試験が行われ、食後の糖質の吸収を抑えるなどの効果が試験結果として出ているようです。

 

カテキンは緑茶の他コーヒー・紅茶などにも含まれていますので、毎朝1杯は砂糖・ミルクは入れずに飲みたいですね。

 

◆緑茶の成分

 

緑茶には難消化性デキストリンという水溶性糖類が含まれており、小腸の当吸収スピードを抑えたり、食後の血糖値の上昇を抑える効果があります。

 

 

 

 

◆難消化性デキストリンって何?

 

食物繊維の一種で、食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類あり、難消化性デキストリンは水溶性食物繊維の部類になります。

 

食物繊維の2種類をバランスよく摂取することで、便秘の解消や腸内環境を整えてくれるので、有害な物質を排出する働きがあります。

 

このため、ダイエットなどにも効果があると言われています。

 

◆糖尿病に効果のあるお茶ご紹介

 

菊芋茶

 

「イヌリン」という成分が、血糖値を下げる作用の他に、便秘やアトピーの改善にも効果があるようです。

 

食事中に飲むのがおすすめ。

 

 

【驚きの結果が!】糖尿病の改善にお茶が効果あり?その実態は?

 

 

ヤーコン茶

 

フラボノイド・テルペン類などが血圧や血糖値を下げ、正常化する働きがあり、糖尿病予防などに効果があります。

 

シジュウム茶

 

アトピーや花粉症改善の効果があると評判で、血糖値抑制のダイエット効果などもあります。

 

糖尿病に必要なビタミン類・ミネラルなどの栄養素も多く含まれています。

 

また、このお茶はインスリンの作用に似た物質が含まれているので、糖尿病にも効果があるようです。

 

 

 

 

サラシア茶

 

飲むだけで血糖値を下げてくれる効果があります。

 

2002年にWHO(世界保健機関)でも血糖値を下げる効果が認められています。

 

抗酸化作用である強力なエピカテキンガレードも含まれています。

 

サラシア茶に含まれるサラシノールという成分が、炭水化物の分解を抑制してくれるので、小腸に吸収されずに排出してくれます。

 

プアール茶

 

プアール茶には重合型カテキンが含まれており、脂肪吸収をしっかり抑えてくれます。

 

またリパーゼという成分は、脂肪分解を促進してくれます。

 

また毎日食事と一緒に飲むことで、脂肪の吸収を抑えてくれる作用があります。

 

 

【驚きの結果が!】糖尿病の改善にお茶が効果あり?その実態は?

 

 

◆糖尿病の改善にお茶が効果あり?その実態は?

 

?お茶は血糖値を下げる効果がある。

 

?お茶の種類によっても効果はそれぞれなので、体の状態に合わせた飲み方をする。

 

?お茶の中にはインスリン効果に似た物質も含まれている。

 

?食事と一緒に飲む。

 

水分補給は必要ですので、水分を取るときはお茶に変えて飲むのもいいでしょう。

 

またアレルギーなどのある人は、お茶の成分を確認した上で飲むようにしましょうね。

 

次の気にも参考までにどうぞ。↓

 

糖尿病の改善をしてくれるアディポネクチンとは?